クリエイターEXPO イラストレーターゾーンに行ってきました

その他

私は、イラストを描くだけじゃなく見るのも好きなので、

こんなに可愛いイラストを描いてる人ってどんな人なんだろう!

イラスト描いてる人と話したい!!!

ということを常に思っています。

実際にイラストレーターさんに会える機会というのは私はなかなかないので、お会いできた時は、本当に嬉しくて感激しました。

それほど「イラストレーターに会ってお話したい!」という欲があります。

そんな中、素適なイラストレーターさん達が、「クリエイターEXPOに出展」ということをSNSで呟いてるのを見かけるようになりました。

無知な私はクリエイターEXPOのことを知らなかったので、調べてみると、非常に面白そうなイベントだということが分かりました。

イラストレーターにもクライアントにも魅力的なイベントなので、毎年大勢の人が訪れるようです。

たくさんのイラストレーターさんが集合するイベント「クリエイターEXPO」

純粋にイラストレーターさん達に会ってみたいというミーハー心がムクムクと湧いてきました!

この記事では、クリエイターEXPOに行ってみた感想をお伝えします。

クリエイターEXPOとは

私は「クリエイターEXPOってなに?」という無知な状態だったので調べました。

クリエイターEXPOとはザックリ言うと、クリエイターと企業が直接お話できる商談展です。

毎年1回6月頃に、3日間開催されているビッグイベントです。

イラストやデザイン、映像などクリエイターさんの種類もたくさん!

【実際に制作をされるクリエイター本人が出展する、商談のための展示会です。イラスト、映像、音楽、書道、デザイン、写真など10個のゾーンに分かれており、普段ではなかなか出会うことのできない〝クリエイターに直接依頼をしたい企業″と〝自分自身を売り込みたいクリエイター″が直接出会い、 相談/依頼-提案/受注 ができます。】

https://www.content-tokyo.jp/ja-jp/about/cr.html

出展されてるクリエイターさんは、個人(フリーランス)で活動されている方たちで、

● 作家・ライター

● 漫画家

● 絵本作家

● イラストレーター

● グラフィックデザイナー

● ブックデザイナー

● 写真家

● 書道家

● 映像・アニメーション・CG クリエイター

● ゲーム クリエイター

● 作編曲家

● サウンド クリエイター

など様々です。

また、来場者は

● 出版社

● 新聞社・通信社

● 編集制作プロダクション

● 広告会社・印刷会社

● テレビ局・映画会社

● 映像制作プロダクション

● アニメ関連会社

● ゲーム・アミューズメント会社

● 音楽・レコード会社

● ライセンス エージェント

● 一般企業の    広報宣伝 販促部門    商品企画 開発部門

●私のようにイラストを描くのも見るのも好きな人

出展者にも来場者にもメリットがたくさんあります。

クリエイターが出展するメリット

3日間で数万名もの人が来場する大きなイベントということもあり、大勢の目に触れることができます。

多くの企業が仕事のパートナーを探しに来ています。

そのため、今まで出会えなかったような新たなお仕事をもらえることもあるそうです。

企業に対してクリエイターとしての売り込みや商談ができるから、自己アピールするのにピッタリのイベントなんだね

クリエイターが出展するメリット

・企業担当者と直接商談ができるので、新しいお仕事をゲットできる

・様々な業界の人が来場するので、新しい業界への売り込みができる

・自己アピールするのに最適のイベント

・たくさんのクリエイター仲間と出会える

出展ブースの両隣りのクリエイターさん同士で会話していたのが楽しそうだったよ

来場するメリット

企業やクライアントにとって、そして私のようなミーハーなイラストレーターにとっても、メリットがたくさんあります。

来場するメリット

・クリエイター本人に直接依頼や相談ができる

・一度に色んなジャンルのクリエイターに会える

・仕事のパートナーを見つけられる

・憧れのイラストレーターに会える!!

クリエイターEXPOの入場方法

クリエイターEXPOの会場は東京ビッグサイトです。

出展者でもクライアントでもない私が入場できるのかな?と思いましたが、18歳以上なら大丈夫です。

事前に招待券を手に入れておく

入場するには展示会招待券(無料)の申込みが必要になります。

招待券がない場合は入場料5,000円だよ。

サイトにアクセスし、「招待券を申し込む」をクリックしたら申し込みページに進むので、そこから必要事項を入力します。

入力したメールアドレスに招待券が届きます。

受付

事前に届いてる招待券を提示します。

この時、招待券のほかに、名刺も必要になります。

私は名刺を持ってないので一瞬焦りましたが、その場で名刺代わりになるものを作成できるので大丈夫でした。

指定の用紙に名前、住所、電話番号 メールアドレスを記入たよ

招待券と名刺を用意できたら、こういうものができあがりました!

これで無事に入場できるようになりました♪

いざ会場へ!

それではさっそく会場に入ります。

入口に会場案内図がありましたが、これが大きい!

クリエイターEXPOのところだけでこんなに大きな案内になっています。

会場の広さがそれだけでも伝わりました。

さすがビッグサイトだねぇ!!

会場内には6種類の展示会が催されていて、それぞれにものすごい数の出展ブースがありました。

カッコ内は出展数です。

半日しかいられない私には全部見るなんてとても無理です。

見たいところはたっっっくさんありますが、今回は一番見たいクリエイターEXPOの中のイラストレーターゾーンに絞りました。

とはいえ、イラストレーターの出展ブースだけでもかなりの数です。こんなに!

こんなにたくさんのイラストレーターさん達が出展されているんです!

クリエイターEXPO イラストブースに行った感想

ズラーっと並んだたくさんの出展ブースは、イラスト好きな私にとって夢のような空間でした。

小さなお店がたくさん並んでいる感じで、限られたスペース内でそれぞれオリジナリティに溢れていました。

素適なイラストが見放題だし、それを描いたご本人とも自由に話ができるので、めちゃくちゃテンション上がりました。

どんな思いでその絵を描いたのか詳しく教えてくださる方や、イラストレーターとしてどんなお仕事をしてきたのか、気さくにお話してくださる方もたくさんいらっしゃいました。

初めてクリエイターEXPOに出展された方も意外と多かったです。

そして、一生懸命作った貴重なパンフレットを、惜しげもなくくださって、「え!いいんですか?」と思いながらもありがたくいただきました!

こんなにたくさん♪♪ありがとうございます!

どれもこれも素敵で、ずっと見ていたくなるほどです。

すごいな~とうっとりしながらずっと見ていられそうです!

大切に保管します!!

まとめ

この記事ではクリエイターEXPOのイラストレーターブースに行ってきた感想をお伝えしました。

たくさんのクリエイターさんが集合するイベントだということぐらいしか知識がなかったのですが、実際行ってみてイラストレーターさんの多さに驚きました。

そして出展されてる方のレベルの高さに圧倒されました。

私もクライアントだったらこの中からお仕事依頼したいです。

私もいつか出展したいな~という気持ちと、いや絶対無理でしょという2つの気持ちが湧いてきました。

もし出展するなら、1年間相当頑張って実績を作っていかないといけないね。

とても刺激になったし楽しかったので、次回もまた行こうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました